開催中の展覧会

新春展

この度の展覧会では、この時期にふさわしい縁起の良い華やかな作品を展示いたしました。

とくに、当館には、富士山を描いた大小様々の作品があり、その中から選んで展示してみました。富士山は桜花と並び作家たちに象徴として捉えられ、古から現代まで絵画のモチーフとして描かれてきました。

画家たちが日本一の霊峰と向き合い、自分でできる表現を尽くして作品を描いております。

本展でも作家が描いた様々の富士山で、凛とした品格のある富士、力強い生命感あふれる富士など、画家の表現、個性が際立っております。

予備展示室Aでは、蒐めたというより集まった巨大マトリョーシカ、巨大な張り子など民芸・玩具のコレクションを中心に展示し、木からつくりだされた各国の様々なアイディアの作品も展示しております。

予備展室Bでは、このたびは木彫だけですが、彫刻家 渡邊利馗の「猫の集団」とスペインの彫刻家 リエラ・イ・アラゴのおとぎの絵画「プロペラ」を展示いたしました。本館と合わせてお楽しみください。

開催案内

会期
2024年1月4日(木)~3月7日(木)
入館料
一般500円、中学生以下無料
休館日
日曜・祝日