開催中の展覧会

私の好きな作家たちⅧ

早咲きの桜も散り、樹木の緑が輝く季節となりました。

さて、この度の展示テーマは時おり開催している展覧会のシリーズ「私の好きな作家たち」です。ありがたいことに来館される皆さまより、好きな作家や作品について、感想やご意見を多数いただきます。その中からリクエストにお応えして、収蔵品の中で特に人気の高い日本画・洋画のコレクションを展示いたしました。

本展のポスターに掲載したのは、日本画家の三輪晁勢と洋画家の佐藤哲三郎です。三輪晁勢の「けしと海」は、波立つ海を背景に、夏の花を手前に配した大胆な構図で描かれた作品です。鮮やかな色彩を用い、独特の画風を確立した作家の特色が出ている一枚です。

佐藤哲三郎の「無花果」と、烏瓜を描いた「静物」は、落ち着いた色調で描かれた写実画です。精緻で温かみのある描写は、どちらもじっくりと見入ってしまいます。

展覧会タイトルにあります「私」とは、ご来館くださる皆様のことであり、もちろん、館長の「私」が好きな作家たちでもあります。おなじみの収蔵品の他、新たにコレクションに加わった作品も展示しております。「私」だけの「好き」に出会うひと時をお過ごしいただけたら幸いです。

 

 

【同時開催】五徳屋アカデミーフォトコンテスト作品展示

会場:予備展示室 開催期間:4月16日(土)~5月7日(土)

五徳屋アカデミーフォトコンテストの入賞・入選作品を展示いたします。

5月10日(火)から、知足美術館収蔵作品を展示予定。

開催案内

会期
4月16日(土)~5月25日(水)
入館料
一般500円、中学生以下無料
休館日
日曜・祝日
主催
公益財団法人知足美術館