開催中の展覧会

新春展

今回の展示は、この時期恒例の収蔵品のみによる「新春展」です。本館には日本画を、予備展示室では洋画を中心に展示しております。また若干ですが、村上市の工芸品もご覧いただけます。

年末年始をまたいでの展示ですので、冬景色、初春を彩る花々や富士など縁起の良い華やかな作品を選びました。俵屋宗達・宗雪親子の作と伝えられる「鴨図・雁図」屏風や、初展示の作品、そして新潟市出身で院展で将来を嘱望されながら亡くなった小島丹漾など、展示回数が少ない作品もあります。

洋画では、巨匠・須田国太郎をはじめ、独特の存在感がある鴨居玲の油彩画・パステル画など、一味違った作品を揃えました。

開催案内

会期
2022年12月9日(金)~2023年2月9日(木)
入館料
一般500円、中学生以下無料
休館日
日曜、祝日、12月28日~1月4日