つるつるで すべすべで ひんやり

いつも知足美術館を応援していただき,ありがとうございます。

こんにちは,高橋@受付ノ人 です。

採血のときに血管をほめられました。

知足美術館は明日22日[土]も通常開館しますので,よろしくお願いします。

 

カブトガニ

 

って,尻尾をつかんでグルグル振り回してみたくなりませんか?

あれもやはり目が回るものなのでしょうか?

仮に回ったとしても,あの形状では,ふらふら千鳥足を笑うこともできません。

では,永遠に目が回ったかどうかは謎なのですね。

好きなんですよね,カブトガニ。

アンモナイトはもっと好きですが。

 

 アンモナイト化石(高橋@受付ノ人 私物)

 

いいですよね,アンモナイト。

生まれ変わったら,アンモナイトになりたいです(絶滅しています)。

太陰暦で年をとるそうですよ,この生物は。

毎月,今よりずっと大きかった月を見るために海面まで浮上して,

あの殻の層の数を増やしてゆくのです。うっとり。

化石の断面を顕微鏡で見ると,彼らが一生のうちで何回満月を見たのか,わかるそうですよ。

見てみたいですね!

見せてくれるの,海外なんですよね。

日本でどこかやっていないでしょうか,そういうサービス。

 

アンモナイトの化石は,株式会社キタックの「資料展示室」でも見ることができます。

ご興味のある方は,知足美術館受付までお声がけくださいませ。

 

◆今月の映画鑑賞
タイカ・ワイティティ監督『ジョジョ・ラビット』(2019年 アメリカ)
鈴木課長のイチ押し作品。靴ひもに泣かされるとは…。見るべき!

タイトルとURLをコピーしました