東海道(東海道五拾三次 広重と大正期の写真)

東海道(東海道五拾三次 広重と大正期の写真)

東海道
東海道(東海道五拾三次 広重と大正期の写真)

 平成7年春頃、新潟市内の古書市で偶然「東海道」という図録に出会いました。大正7年に東光園から発行された「東海道」。手に取りめくってみると、東海道五十三次の版画と大正初期の写真が対比してあります。

 戦後の高度成長期やバブル期で東海道の原風景は破壊されてしまった所が多い。大正初期の風景はおそらくほとんどが広重の時代のそれとは変らないだろうと想像できます。少々汚れてはいましたが迷わず購入しました。何度も何度も繰り返しめくり旅の気分を味わって楽しんでおりました。

 当館の名物、保永堂版の東海道五十三次を展示するたびに、図録「東海道」は展示ケースの中に、そしてコピーしたものをどなたでも見られるようにロビーに置いていました。

 しかし、コピーでは味気なく、いつか復刊できたらいいのにと考えていました。

 著作権は切れていたものの、発行人である秋好善太郎さんのご親族から快く了解して頂いたので、知足美術館開館十周年にあたる今年、復刊することにいたしました。

 原本の版画は当館所有のものより簡易な版であったため、当館所有の作品を版としてオフセット印刷にしています。肝心な大正時代の写真の汚れやカビは極力残らないようにしました。巻末の東海道中膝栗毛は省略する予定でしたが、折角の復刊の機会となったので、そのまま掲載することにしました。

 また、本版の特別資料として、知足美術館の母体である株式会社キタックが本業において営業代理店をしている衛星写真(Geoコンテンツ サービス NTTデータ株式会社)を掲載しました。これによりどのような地形を歩いて、当時の人々が旅をしたか想像して頂けるきっかけのひとつとなればと思います。

 本来は販売目的のものではありませんでしたが、分けて欲しいという要望を数多く頂きましたので、実費にてお分けすることにいたしました。

 貴重な資材であり、出来るだけ多くの方々の目に留まれば幸いです。

知足美術館館長 中山輝也

書籍名:「東海道」(東海道五拾三次 広重と大正期の写真)
仕様 :A4版横型 171頁 オフセット印刷 ソフトカバー
刊行 :2006年11月
価格 :3,910円(税込価格)
ご購入・お問い合わせは・・・知足美術館まで
TEL 025-281-2001 FAX 025-281-2711

Amazonで購入:東海道―東海道五拾三次 広重と大正期の写真

知足美術館所蔵 保永堂版 東海道五十三次 全55図(大正期の写真もご覧いただけます)

現在の展覧会

今後の展覧会

今後のイベント

現在の展示

2017年 絵画の中の女たち

館長の独り言

吾唯知足〜われただたるをしる〜