2018年 収蔵品による土田麦僊展

収蔵品による土田麦僊

水彩と素描を中心に

会期
開館時間 10時~17時
休館日 日曜・祝日
入館料 一般:500円、中学生以下:無料
会場 知足美術館
2018年 収蔵品による土田麦僊展

佐市出身で大正から昭和時代に活躍した日本画家、土田麦僊
本展覧会では、所蔵品の水彩と素描を中心に、花鳥や舞妓の本画も展示いたします。

土田麦僊は新潟県佐渡市(旧新穂村)に生まれ、49年という短い生涯で多くの大作を残し、西洋絵画と日本画の融合を試みた画家です。ヨーロッパ遊学で西洋絵画に触れ、特に後期印象派作家(セザンヌ、ゴッホ、ゴーギャン)の影響を受け近代日本画の新たな可能性を追求しました。また麦僊は素描や下絵を精力的に描いたことでも知られており、同じモチーフを幾度となく描いています。確かな観察眼で描かれた数ある素描をご覧ください。

主催

公益財団法人 知足美術館

現在の展覧会

今後の展覧会

今後のイベント

現在の展示

2018年 ドナルドキーン 日本の心を伝えて

講演会

 ドナルド・キーン展講演会〜映像を交えて〜

予備展示室

木版画摺順序

館長の独り言

吾唯知足〜われただたるをしる〜