2016年 渡邊利馗彫刻展

会期
開館時間 10時~17時
休館日 日曜・祝日
入館料 500円
会場 知足美術館
2016年 渡辺利馗彫刻展

彫刻作家・渡邊利馗の没後10年の機に、15年のイタリア留学時代のブロンズ作品から、近年のアルミ板を使った抽象作品、そして身近な猫との暮らしから発想を得た様々な具象・抽象作品約40点を展示し、その軌跡を回顧します。

主催

公益財団法人 知足美術館

協力

りきの会(渡邊利馗の会)

渡邊 利馗 (わたなべ りき)

横須賀市出身の彫刻作家。平櫛田中に師事。15年間のイタリア留学を経て、帰国後は新潟大学教育学部美術科に奉職。
新潟市内で見られる作品には新潟市役所前設置の「波」(1995年)、新潟市西大畑公園設置「花」(1981年)などがある。

1925年 横須賀市生まれ
1946年 旧制東京美術学校彫刻科木彫部入学(平櫛田中教授教室)
1951年 日本美術院に入選、以後昭和33年まで連続出品、奨励賞、試作賞等受賞
1952年 東京美術学校彫刻科木彫部卒業
1955年 新樹会展出品、昭和33年まで毎回出品
1959年 イタリア政府招待給費留学生としてイタリア国立ローマ美術アカデミア彫刻科
     第3学年に編入学(ファッチーニ教授教室)
1961年 同アカデミア卒業、以後、昭和49年帰国までファッチーニ教授に師事する
1963年 ローマ日本文化会館主催イタリア日本人作家展出品
1965年 第5回ローマ市及びラツィオ州造形美術展招待出品
1967年 オーストリア、ウィーンTAO画廊にて個展
1968年 第6回ローマ市及びラツィオ州造形美術展招待出品
1971年 第7回ローマ市及びラツィオ州造形美術展招待出品
1972年 国際見本市協会主催ミラノ美術展に出品
     その他、在欧中にTAO画廊主催展、種々なローカル展に出品
1974年 帰国、新潟大学教育学部美術科に奉職
1975年 国画会に出品、会員推挙される。以後、毎回出品
1991年 新潟市美術館にて個展、新潟大学退官
     東京イタリア文化会館主催「十五人の日本の現代彫刻家たち」展に出品
1994年 新潟市野外彫刻展大賞受賞
1997年 新潟市美術館企画展「にいがたアートナウ1997」に出品、
     ギャラリーねこ家(新潟市)にて個展
1998年 三島交流センター山彦・ギャラリー(福島県・三島町)にて個展
1999年 羊画廊(新潟市)にて個展、以後毎年開催
2000年 曽我・平澤記念館(新潟県・味方村)にて個展
2004年 個展、1970年代から2003年自選作品(イタリア軒画廊、羊画にて同時開催)
2006年 ご逝去

現在の展覧会

今後の展覧会

今後のイベント

現在の展示

2017年 絵画の中の女たち

館長の独り言

吾唯知足〜われただたるをしる〜