モンゴル友好書道展

モンゴル友好書道展

会期
開館時間 10時~17時(初日のみ14:00 開場)
休館日 会期中無休
入館料 無料
会場 知足美術館
モンゴル友好書道展

北東アジアの広大な高原の国、モンゴルには独自のモンゴル文字があります。
これは13世紀頃ウイグル文字から派生した文字で、日本と同じく書道作品も制作されています。
このたび、新潟で初めてモンゴルの書道作品40点余りを展示します。
作品に触れ、北東アジア交流の重要なパートナーであるモンゴルとの友好を深めませんか。

  • モンゴル書道家のパフォーマンス
  • 日本在住モンゴル人による民族音楽の演奏
  • モンゴル紹介写真も展示

期間中の土曜・日曜には、モンゴルのおいしい乳製品の試食・ミルクティーの試飲ができます。
また、モンゴルを代表する伝統的な弦楽器『馬頭琴』の演奏が3日間披露されます。
ぜひ美しい音色をお楽しみください。

モンゴル文字と書道文化

モンゴル文字は縦書きで、行は左から右へ綴られます(左縦書き)。

ソ連邦の影響下に組み込まれたモンゴル人民共和国(1924~1992)では、キリル文字による表記が採用されましたが、新生モンゴル国が発足した1992 年頃からモンゴル文字の使用が検討されています。一時はキリル文字表記からモンゴル文字表記への全面的な切り替えが計画され、小中学校での教育が始まりました。しかし一般国民の間では、モンゴル文字は歴史と伝統・文化の象徴とみなされてはいるものの、「話しことばとは無関係の文語」というイメージが定着しており、また横書きができないこともあって、いまだ完全な移行に至っていません。

モンゴルにはモンゴル文字を用いた書道文化もあり、日本や中国、朝鮮の書道と同じく毛筆を用いて書かれます。アラビア文字のように連続した筆致で描き上げるのが特徴です。

これまで日本各地でモンゴル書道展が開催されてきましたが、新潟では今回初めてです。

日本・新潟とモンゴルのつながり

モンゴルは北東アジア各国(日本、中国、ロシア、韓国、北朝鮮)のいずれとも良好な外交関係を有し、この地域の平和と繁栄に積極的な役割を果たすことを志向している日本にとって重要なパートナーです。

1924年 モンゴル人民共和国が成立。旧ソ連に次いで2番目の社会主義国となりました。
1972年 日本とモンゴルが国交正常化。
1973年 新潟-ハバロフスク定期航空路開設。当時はモンゴルから日本への直行航空路がなく、以降新潟はモンゴルからイルクーツク、ハバロフスクを経由して来日するルートの窓口となります。
1989年 新潟県モンゴル親善協会設立。モンゴル絵画展や物産展の開催などの交流を盛んに行って
います。
1990年 日本-モンゴル間の初のチャーター便が、新潟空港発着で運航されます。
1992年 民主化に伴い、国名を「モンゴル国」となります。
2007年 在新潟モンゴル国名誉領事館開設。

主催

新潟市

共催

駐日モンゴル国大使館、「東アジア文化都市2015新潟市」実行委員会

協力

公益財団法人 知足美術館、新潟モンゴル会(NIMO)

後援

新潟県、公益財団法人 新潟県国際交流協会、公益財団法人 新潟市国際交流協会、新潟県モンゴル友好親善協会(順不同)

モンゴル友好書道展 演奏会(ホーミー、馬頭琴、長唄など)

期間中のイベント

すべて申込不要です。直接会場へお越し下さい。

9月12日 (土) 14:00~ パフォーマンス 書道家 D.バトトムルさん
14:00~16:00 乳製品の試食・ミルクティー試飲
15:00~ 民族音楽アンサンブル イフ タタラガの皆さん
9月13日 (日) 11:00~ 民族音楽アンサンブル イフ タタラガの皆さん
11:00~16:00 乳製品の試食・ミルクティー試飲
13:30~ パフォーマンス 書道家 D.バトトムルさん
14:30~ 民族音楽アンサンブル イフ タタラガの皆さん
9月19日 (土) 11:00~15:00 乳製品の試食・ミルクティー試飲
試食・試飲を提供してくださるのは、「新潟・モンゴル会(NIMO)」の皆さんです。
この団体は、新潟県在住モンゴル人を中心に今年設立されました。新潟県とモンゴル国との交流を発展させるためにいろいろな活動を行っています。
9月20日 (日)
9月26日 (土)
9月27日 (日) 11:00~15:00 乳製品の試食・ミルクティー試飲
11:30~ 馬頭琴の演奏 奏者 デルゲルマーさん
14:00~ 馬頭琴の演奏 奏者 デルゲルマーさん

※日程は変更することがあります。

お問い合わせ

新潟市国際課
TEL:025-226-1677(直通)
E-mail:kokusai@city.niigata.lg.jp  

現在の展覧会

今後の展覧会

今後のイベント

現在の展覧会

2018年 ボストン美術館所蔵版木による墨摺絵

予備展示室

木版画摺順序

館長の独り言

吾唯知足〜われただたるをしる〜