2018年 没後10年 河内文夫回顧展 旅のスケッチ

没後10年 河内文夫回顧展

旅のスケッチ

会期
開館時間 10時~17時
休館日 日曜・祝日
入館料 一般:500円、中学生以下:無料
会場 知足美術館
2018年 没後10年 河内文夫回顧展 旅のスケッチ

 新潟県柏崎市に生まれ、光風会評議員・審査員として活躍された河内文夫さんが亡くなって本年は10回忌に当たります。
 笹岡了一画伯に師事した河内文夫画伯は、聖書や宗教を題材とした異色のテーマや仮面舞踏会などユニークな題材に積極的に取り組まれました。
 作家の心のうちから突き上げてくる祈りにも似た独特の心象風景は、作品を見るものをひきつけて離さぬ強さがあります。
 過去に2度開催させていただいた河内文夫展も、このようなテーマの作品を中心に展示いたしました。
 本展では、これまでと趣を変え、“旅シリーズ”の素描画を中心にご紹介したいと思います。
 “旅シリーズ”は、河内文夫画伯が取材旅行したスペインや、その他の旅先で描いた風景や人物のスケッチ作品です。その数は数百枚におよびます。本展でご覧いただくのは、画家であり河内画伯の奥様である小出賀子さんが、この膨大な旅のスケッチから選りすぐった作品です。
 作家の心に映った自然の風景や都市の景観がみせる魅力を味わいながら、この小さな知足美術館で、河内文夫画伯がたどった遠い異国への旅をお楽しみください。

主催

公益財団法人 知足美術館

現在の展覧会

今後の展覧会

今後のイベント

現在の展示

2018年 ドナルドキーン 日本の心を伝えて

講演会

 ドナルド・キーン展講演会〜映像を交えて〜

予備展示室

木版画摺順序

館長の独り言

吾唯知足〜われただたるをしる〜