イベント

東海道五拾三次展 記念講座・演奏会

篠笛奏者 狩野泰一氏

日時
※このイベントは終了しました。
講師 篠笛奏者狩野泰一氏
聴講料 無料 ※ただし、入館料300円が必要です。
会場 知足美術館 展示室
定員 50名

講師紹介

狩野 泰一(Yasukazu Kano) 篠笛、音楽プロデューサー

1963年東京生まれ。13歳でドラムを始め、一橋大学在学中にライブ活動を開始する。 ニューヨーク留学中、自己のアイデンティティーに目覚め帰国。1987年「鼓童」のメンバーになって以来、カーネギーホールを始めとする世界20カ国で1,000回を超える公演に参加し、1997年に独立。佐渡島に暮らしながら日本古来の「篠笛」の可能性を広げ、2005年ヤマハからメジャーデビュー。自然でここちよい楽曲を発表し続けている。 これまで、南こうせつ、サリナ・ジョーンズ、中西圭三、河村隆一(敬称略)など多くのア-ティストと共演。近年は、活動の幅を世界に広げ、篠笛WSを全国で展開。 映画、演劇の音楽プロデュースも手がけている。講演の機会も多い。

現在の展覧会

今後の展覧会

今後のイベント

現在の展示

2018年 現代モンゴル絵画展

館長の独り言

吾唯知足〜われただたるをしる〜