夏を彩る日本画・洋画展

夏を彩る日本画・洋画展

会期
開館時間 10時~17時
休館日 日曜・祝日
入館料 500円
会場 知足美術館
2016年 夏を彩る日本画・洋画展

「夏を彩る 日本画・洋画展」では、夏の風物が描かれたもの、また夏をイメージするような作品を中心に展示しております。
日本画では、宇田荻邨の涼やかな「淀の水車」、平松礼二のしっとりとした四曲半双屏風の大作「7月の雨」をはじめ、夏の熱さやうっとうしさを忘れることができる爽やかな作品にこだわりました。
洋画では、本間哲郎「地中海のオリーブ」や佐藤哲三郎の「静物」など、夏を感じることのできる作品や、水辺や緑を主に作品を揃えました。
また、予備展示室では、新潟県柏崎市出身で光風会で活躍した巨匠、洋画家の河内文夫(1939−2008)のスペインなどヨーロッパ滞在中の素描画を展示しております。 
1965年から翌年にかけて世界をめぐりながら描いたデッサン画は、書き込みが素晴らしく、一点一点じっくりとご覧頂ける作品ばかりです。本館とあわせてゆっくりとご鑑賞ください。

同時開催: 河内文夫 素描画展 “旅シリーズ”より

主催

公益財団法人 知足美術館

現在の展覧会

今後の展覧会

今後のイベント

現在の展覧会

青を旅する 木村直広 日本画展

館長の独り言

吾唯知足〜われただたるをしる〜