2014年

新春所蔵品展

新春をテーマに、山々や羊、唐招提寺御影堂内の襖絵「濤聲」のリトグラフなどを展示しております。 ご入場を希望される場合は本館受付にてお申し出ください。 展示作家 中村正義、今野忠一、三輪晃久、平松礼二、清水規、小松均、武井…

続きを読む

鑑賞講座「わが父・江川蒼竹」「板書に込めた思い」

講師 江川蒼淵氏(書家・書壇院常任理事)    永井 弘氏(秋艸会運営委員)    森山 穂氏(藍の会幹事長) 演題 第1部「わが父・江川蒼竹」    第2部「板書に込めた思い」 コーディネーター 親松 茂(知足美術館副…

続きを読む

所蔵の版画作品展

ご入場を希望される場合は本館受付にてお申し出ください。 ※予備展示室は土・日・祝日は公開しておりません。 展示作家 市橋太郎、ディン・クル、藤井勉、大沢昌助、藤本能道、高橋信一、深水賀秀、山本六三、岩谷徹、ベルナール・ビ…

続きを読む

土田麦僊素描展

ご入場を希望される場合は本館受付にてお申し出ください。 ※予備展示室は土・日・祝日は公開しておりません。

江川蒼竹遺作展《板と親しむ》

2014年 江川蒼竹遺作展

新潟市中央区に生まれた江川蒼竹氏は、全国的に、そして新潟県の書道界発展に大きな足跡を残し2008(平成20)年に91歳で亡くなりました。書壇院理事長や新潟県美術家連盟理事長などを歴任した江川氏は、その人柄や魅力あふれる力…

続きを読む

新潟日報文化賞受賞記念・山﨑隆夫展

2014年 新潟日報文化賞受賞記念・山﨑隆夫点

雄大な自然描写を得意とする現代花鳥画家の代表的存在である芸術院会員で日本画家の山﨑隆夫氏が2013年度新潟日報文化賞を受賞しました。この受賞を記念し、常に新しい境地の作品を世に問い続けてきた山﨑氏の画業を改めて振り返る作…

続きを読む

所蔵 院展の作家展

2014年 所蔵 院展の作家展

岡倉天心の精神を引き継いで、横山大観らが日本美術院を再興して今年は100年になります。その100周年に合わせて、当館で所蔵する本県出身の大矢紀さんの「北彩」や斎藤満栄さんの「芥子」をはじめ、歴代理事長の奥村土牛や小倉遊亀…

続きを読む

河内文夫・小出賀子 夫婦の絆展

2014年 河内文夫・小出賀子 夫婦の絆展

新潟県柏崎市に生まれ、光風会評議員・審査員として活躍した河内文夫さんが亡くなって本年は七回忌に当たります。七回忌に合わせて、千葉県在住で同じく光風会会員として活躍する奥さんの小出賀子さんとの夫婦の絆展を開催します。

「女 輝く」展

2014年 「女 輝く」展

描かれた女性に込められた作家の思いや秘められた物語に、思わず引き込まれる作品ばかりです。日本画では土田麦僊の「舞妓」をはじめ、森田曠平「秋草」、あでやかな橋本明治の「祭」など。油彩画では斎藤真一の愁いを含んだ「ワイングラ…

続きを読む

鑑賞講座「井上芸術とウィリアム・モリスについて」

「井上勝江と四季折々の花展 」にあわせ、版画家・井上勝江氏と美術評論家・勅使河原純氏をお招きし、鑑賞講座(対談)を開催いたします。

現在の展覧会

今後の展覧会

今後のイベント

現在の展示

2018年 没後10年 河内文夫回顧展 旅のスケッチ

館長の独り言

吾唯知足〜われただたるをしる〜