井上勝江と四季折々の花展

井上勝江と四季折々の花展

会期
開館時間 10時~17時(最終日は15時閉館)
休館日 日曜・祝日
入館料 300円
会場 知足美術館
2014年 井上勝江と四季折々の花展

新発田市出身で日本板画院同人の版画家・井上勝江さんの作品展を開催いたします。棟方志功に師事した井上さんの作品は、墨と越前和紙の織りなすモノトーンが基本。題材は花や植物で、志功もデッサン力に秀でた優美な作品を高く評価していました。

作品展に併せて、美術評論家・勅使河原純氏との鑑賞講座(対談)も開催いたします。

主催

一般財団法人 知足美術館

キュレーション

勅使河原純

企画協力

永井画廊

鑑賞講座「井上芸術とウィリアム・モリスについて」

井上勝江氏

井上勝江氏 略歴

井上勝江(いのうえ・かつえ)
新発田市生まれ。13歳まで新潟市で過ごす。日本板画院同人、同評議員、日本美術家連盟会員、aacd会員(社団法人日本建築美術工芸協会)。個展開催多数。佐久市立近代美術館などに作品収蔵。東京都在住。

1977年 NHK「趣味の園芸」とびら絵一年間制作
1980年 山形県立石寺(山寺)中性院六曲屏風制作
1982年 日本板画院理事(1982-99)
「井上勝江の書票」クリス・パーフィット著(いぎりす館刊)
1983年 第三回ミニプリントインターナショナル展(スペイン)
イクスリプリスインターナショナル展(フランス)(1983・85)
1984年 毎日新聞「読書感想文募集」ポスター制作(1984-87)
1985年 「井上勝江書票集」日本書票協会発売
1986年 建築美術工業協会評議員・秩父ワインラベルデザイン
2000年 下野新聞社企画 画集「21世紀木版画12人の作家たち」参加
2001年 那須高原私の美術館「日本の美術・版画の原点」参加
2003年 新潟ロマン泉美術館特別陳列
2004年 目黒区美術館企画「目黒区美術2004展」参加
2007年 第57回板画展 棟方志功賞
2010年 アルビン・ブルノフスキー賞(第33回FISAE国際書票会議)
2011年 第56回CWAJ現代版画展出品

現在の展覧会

今後の展覧会

今後のイベント

現在の展示

2018年 没後10年 河内文夫回顧展 旅のスケッチ

館長の独り言

吾唯知足〜われただたるをしる〜