小出蒐 切り絵の世界展

小出蒐 切り絵の世界展

−琥珀艶の光と影 日本の風俗美−

会期
開館時間 10時~17時(最終日15時閉館)
休館日 日曜・祝日
入館料 300円
会場 知足美術館

伝統的な技法と鮮やかな色彩が同居する新潟出身の切り絵作家・小出蒐氏の作品展を開催します。生まれ育った新潟の原風景を生き生きとして力強い女性像で切り取る、その小出ワールドをお楽しみください。

主催

一般財団法人 知足美術館

後援

新潟日報社 BSN新潟放送

鑑賞講座「私と切り絵、込める想い」

作家の切り絵略歴

切り絵作家・小出 蒐 Shu Koide

1949年 新潟県津川町(現阿賀町)天満に生まれる。
1966年 新潟県展に油彩画入選、高校美術展油彩画と商業ポスター入賞
1968年 上京、女性服ファッション専門店企業~鈴屋入社
1970年 長沢節・セツモードセミナー入学~スタイル画を学ぶ
1971年 日本水彩連盟展入選、絵を描いてヒッチハイクの旅をする
1974年 セツモードセミナー卒業 女性服FA業界に主にマーチャンダイザー等として携わる ~この後、約30年間程この業界に関わる
1990年 宮田雅之の切り絵を見て感動、独学で切り絵を会得
1997年 光文社小説宝石及び他社でも挿絵の掲載
1999年 第1回切り絵個展(新潟市・ギャラリーパレット)
2001年 第2回切り絵個展(西東京市・こもれびホール)
2002年 第3回切り絵個展(西東京市・こもれびホール) 光文社小説宝石・琥珀枕シリーズ挿絵掲載
2003年 第4回切り絵個展(小平市・ルネこだいら)
2004年 第5回切り絵個展(東京芸術劇場・展示室) 少林寺拳法会報(月毎発行)に挿絵掲載開始 読売文化センター・切り絵教室開講、阿佐ヶ谷切り絵教室
2005年 第6回切り絵個展(東京芸術劇場・展示室) 香住鶴株式会社・新酒「天女のといき」切り絵でラベル制作
2006年 第7回切り絵個展(東京芸術劇場・展示室) (株)チムニー・はなの舞店舗インテリアに切り絵掲示80店舗超
2007年 第8回切り絵個展(東京芸術劇場・展示室)
2008年 広告会社・アマナイメージズとの契約開始、企業パンフで掲載
2009年 京都池田屋はなの舞店に「新撰組」を切り絵で全面掲示 池田屋はなの舞店・新撰組の切り絵絵葉書販売開始 光文社小説宝石・時代物挿絵連載 広告会社・アフロ株式会社との契約開始
2010年 朝日新聞(西東京市版)次年度カレンダー制作契約 新潟印刷より月度カレンダーに切り絵掲載契約~展開開始 京都池田屋「新撰組」グッズ展開、第9回切り絵展
2011年 カナダ・ルーファス・リン ギャラリー作品「月影」展示 田無ロータリークラブ講演~小出蒐切り絵の世界 ASA次年度カレンダー原画展 作品集「小出蒐切り絵の世界・琥珀艶の光と影」発行
2012年 日本専門店協会会報誌の表紙を飾る(1年間) USA・ニューヨーク、日本ギャラリーにて個展開催 パルコひばりヶ丘店特設会場にて個展開催 アニメーション「山梨とり」を切り絵で制作~日本昔話でTV放映 多摩六都科学館にASAカレンダー原画を常設展示 青山ベルコモンズにて個展開催
2013年 新撰組隊士列伝(双葉社)~切り絵掲載 多摩六都科学館で七夕切り絵テスト投影 田無アスタ(商業ビル)にて個展 新潟市・知足美術館にて個展開催

現在の展覧会

今後の展覧会

今後のイベント

現在の展示

2018年 ドナルドキーン 日本の心を伝えて

講演会

 ドナルド・キーン展講演会〜映像を交えて〜

予備展示室

木版画摺順序

館長の独り言

吾唯知足〜われただたるをしる〜