2013年 斎藤真一展

―お春瞽女物語りからスペインの風景まで―

会期
開館時間 10時~17時(最終日は14時閉館)
休館日 日曜・祝日
入館料 300円
会場 知足美術館
2013年 斎藤真一展

岡山県生まれの画家・斎藤真一。ヨーロッパ放浪の後、津軽三味線のルーツである瞽女ごぜに惹かれて新潟に通い瞽女を描き続けました。生き様にいたく心を揺り動かされた出雲崎町の瞽女「お春」を題材とした連作からポルトガルやスペインを訪れ描いた油彩画など哀愁あふれる独特の美の世界を紹介します。

ポスターの画像:斎藤真一「山高帽の父」1988(知足美術館所蔵)©SUZAKUIN

主催

一般財団法人 知足美術館

協力

上越市

記念講座・演奏会「この土地の宝―越後瞽女唄に親しむ」

現在の展覧会

今後の展覧会

今後のイベント

現在の展示

2018年 ドナルドキーン 日本の心を伝えて

講演会

 ドナルド・キーン展講演会〜映像を交えて〜

予備展示室

木版画摺順序

館長の独り言

吾唯知足〜われただたるをしる〜