絵巻が語る 佐渡金銀山史展

絵巻が語る佐渡金銀山史展

-世界遺産登録に向けて―

会期
開館時間 10時~17時
休館日 日曜・祝日、8月12日(日)〜16日(木)
入館料 300円
会場 知足美術館

金銀山敷岡方圖(鉱石の採掘)
金銀山敷岡方圖(鉱石の採掘)
金銀山敷岡方圖(選鉱)
金銀山敷岡方圖(選鉱)
金銀山敷岡方圖(小判の色付け)
金銀山敷岡方圖(小判の色付け)

江戸幕府の財政を支えた佐渡金銀山。採掘から選鉱、精錬、鋳造など一連の作業工程を描いた絵巻・絵図は、見る人に鉱山技術の歴史と日本最大の相川金銀鉱山を中心に花開いた文化を語りかけてくれます。
初公開の個人所蔵の絵巻をはじめ、新潟県指定文化財「佐渡国絵図」、佐渡市指定文化財「佐州金銀山敷内稼仕方之図」、浮世絵、鉱山模型などを展示いたします。

主催

一般財団法人 知足美術館、新潟日報社、BSN新潟放送

協力

新潟県立歴史博物館 、佐渡市佐渡学センター、新潟県教育庁文化行政課、佐渡市世界遺産推進課、佐渡博物館

後援

新潟県教育委員会 、佐渡市教育委員会、佐渡を世界遺産にする新潟の会

絵巻が語る佐渡金銀山史展・連続講座

現在の展覧会

今後の展覧会

今後のイベント

現在の展示

2018年 没後10年 河内文夫回顧展 旅のスケッチ

館長の独り言

吾唯知足〜われただたるをしる〜