知足美術館コレクション

横山 操

よこやま みさお(1920 - 1973)

新潟県燕市 (旧 西蒲原郡吉田町) 出身

1939年川端画学校日本画部の夜間部に入学する。1940年第12回青龍展に入選。その後徴兵・招集される。1950年復員し帰国。1956年青龍賞受賞。1962年青龍社脱退。1966年多摩美術大学日本画科の教授に就任。1971年脳卒中で倒れ右半身不随となり、回復後は左手で制作を続けた。

収蔵作品

日本画 510 × 445mm 10号
遠きノートルダム 1965年 日本画 615 × 385mm
妙義湧雲 日本画 752 × 480mm

現在の展覧会

今後の展覧会

今後のイベント

現在の展示

2017年 絵画の中の女たち

館長の独り言

吾唯知足〜われただたるをしる〜