知足美術館コレクション

徳田 八十吉 二代

徳田 八十吉 二代

とくだ やそきち 2だい(1907 - 1997)

1923年に初代の養子となり師事する。1956年、二代目徳田八十吉を襲名。九谷焼の近代化を推進した。1988年、八十吉の名を長男に譲り百々吉を名乗る。初期の号は魁星。

収蔵作品

色彩花瓶 陶芸

現在の展覧会

今後の展覧会

今後のイベント

現在の展示

2017年 四季いろいろ

館長の独り言

吾唯知足〜われただたるをしる〜