知足美術館コレクション

鳥居 清倍

鳥居 清倍

とりい きよます

歌舞伎の看板絵の執筆を生業として画派を現在に伝える鳥居の初代当主。絵は父に学び(清元の二男)力強い描線、躍動感に溢れ人々を魅了し足、手に見られる誇張とも思える特徴のある描線「瓢箪足みみず描き」考案した。

収蔵作品

伊達男立姿(シカゴ美術館) 版画
烏模様着 立美人(シカゴ美術館) 版画
市川門之助 玉沢林弥(シカゴ美術館) 版画
鷹図(シカゴ美術館) 版画
傘持つ美人と禿(ボストン美術館所蔵版木)
傘持つ美人と禿(ボストン美術館所蔵版木)
版画
竜虎模様着若衆(ボストン美術館所蔵版木)
竜虎模様着若衆(ボストン美術館所蔵版木)
版画

現在の展覧会

今後の展覧会

今後のイベント

現在の展示

2017年 四季いろいろ

館長の独り言

吾唯知足〜われただたるをしる〜