知足美術館コレクション

東郷 平八郎

東郷 平八郎

とうごう へいはちろう(1848 - 1934)

薩摩国 鹿児島郡(現鹿児島市) 出身

薩摩国鹿児島城下の下加治屋町に、薩摩藩士・東郷吉左衛門実友の四男として生まれる。1867年分家して一家を興す。明治に入り海軍士官として1871年から1878年まで、イギリスのポーツマスに官費留学する。1894年の日清戦争では「浪速」艦長を務める。1904年の日露戦争では海軍の作戦全般を指揮し、日露戦争後海軍大将に昇進した。1905年から1909年まで海軍軍令部長、東宮御学問所総裁を歴任し、1906年日露戦争の功により大勲位菊花大綬章と功一級金鵄勲章を受章、1907年には伯爵に叙せられる。1926大勲位菊花章頸飾を受章。1934年死去の前日に侯爵に陞爵した。

収蔵作品

(手紙)
皇國興廢在此・・・
皇國興廢在此・・・
575 × 1295mm

現在の展覧会

今後の展覧会

今後のイベント

現在の展示

2017年 絵画の中の女たち

館長の独り言

吾唯知足〜われただたるをしる〜