知足美術館コレクション

田中 以知庵

田中 以知庵

たなか いちあん(1893 - 1958)

東京都 本所 出身

東京都出身。本名兼次郎。1909 年松本楓湖の画塾に入門。巽画会展、美術研精会展に入選。1923年春陽会第1回展出品。のちに会友となる。1929年小室翠雲の推挙で日本南画院同人となる。1931年雅号を拙哉州とし、1935年個展を開催。1938年第2回新文展に無鑑査出品。1946年以知庵と雅号を改める。1950年第6回日展には初の審査員として出品。

収蔵作品

秋汀(ハゼ)
秋汀(ハゼ)
日本画 242 × 272mm
冬日
冬日
日本画 570 × 490mm

現在の展覧会

今後の展覧会

今後のイベント

現在の展示

2017年 絵画の中の女たち

館長の独り言

吾唯知足〜われただたるをしる〜