知足美術館コレクション

榊原 紫峰

榊原 紫峰

さかきばら しほう(1887 - 1971)

京都市 中京区 出身

本名は安造。京都市立美術工芸学校及び京都市立絵画専門学校卒業。在学中から文展に入選し、授賞した。1918年麦僊らと国画創作協会を結成。宗、元の花鳥画に影響を受け、自然に対し、深い愛をもって表現した。1928年 国画創作協会が解散以後展覧会出品はしなくなり、画壇から離れ、1937年京都市立絵画専門学校教授として後進の指導に専念する。1962年日本画壇に尽くした業績により日本芸術院賞恩賜賞受賞。

収蔵作品

黒梅 日本画 485 × 230mm
竹小禽図 日本画 235 × 270mm

現在の展覧会

今後の展覧会

今後のイベント

現在の展示

2017年 四季いろいろ

館長の独り言

吾唯知足〜われただたるをしる〜