知足美術館コレクション

呂 雲所

Lu Yun Suo(1940 - )

中国 河北省 渉県 出身

1962年天津美術学院卒業後、現在まで同学院教職。孫其峰、秦仲文、劉君礼等諸教授に師事。中国現代北派山水画代表的な画家。専門は中国画。故郷太行風景を表現した作品が多い。画風が豪放で老練、色彩が素朴で濃厚、郷土色が濃い。数多い作品が全国美術作品展覧に入選し、国外でも評価を受ける。アメリカ、シンガポール、オーストラリア、日本、香港等にて個展及び講演。作品は国家級大型経典画集に収録。天津美術学院教授、修士指導教官、中国美術家協会会員、天津美術家協会常務理事、シンガポール国際美術協会高級顧問。

収蔵作品

鉄骨梅

現在の展覧会

今後の展覧会

今後のイベント

現在の展示

2017年 絵画の中の女たち

館長の独り言

吾唯知足〜われただたるをしる〜