知足美術館コレクション

楊 秀坤

よう しゅうこん(1947 - )

中国河北省滄州 出身

幼い頃から絵画を習い、長年にわたり美術編集業に従事。1970年代初期、著名画家黄胄門下に入門、中国画を習う。1980年黒龍江省画院の専任画家に選任。人物画、山水画に堪能。多くの作品を出版、出展し、受賞。近年はよく鐘馗、布袋和尚、八仙等人物画を制作。鶏の絵が堪能で、1993年「百鶏図」長巻を携え日本に出展。「中国当代国画家辞典」「当代書画篆刻家辞典」「世界華人芸術成就大典」「精英芸術家百人集」に収録。作品は「華夏千家書画集」等多くの画集、新聞雑誌に収録。黒龍江省画院専任画家、教授、国家一級美術師、中国墨文化促進会会員、中国郷村田園画協会副主席。

収蔵作品

献寿図 1995年

現在の展覧会

今後の展覧会

今後のイベント

現在の展示

2017年 絵画の中の女たち

館長の独り言

吾唯知足〜われただたるをしる〜