知足美術館コレクション

道口雨景図

制作:1999年 / 彩墨画 / サイズ:W633mm × H628mm

道口は日本語に訳すと踏切である。新潟滞在中、奥さんと一緒に駅から歩いて同郷人のJR関屋駅付近の家を訪ねた。そのとき踏切に興味を持ち、何回かスケッチをしていた。
丁度にわか雨が降り、そこを渡ろうとする生徒が気になったらしい。雨が降る表現は独特であり、広重の庄野宿さえ連想させる。(中山輝也

祝 林恩 作品一覧

現在の展覧会

今後の展覧会

今後のイベント

現在の展覧会

青を旅する 木村直広 日本画展

館長の独り言

吾唯知足〜われただたるをしる〜