知足美術館コレクション

秋水鹿鳴図

秋水鹿鳴図
秋水鹿鳴図 / 祝 林恩
しゅうすいろくめいず

制作:1998年 / 彩墨画 / サイズ:W1580mm × H790mm

題の通り、秋の水辺に鹿が鳴くの図である。東北も北へ行けば紅葉はなく、一日、二日の雨で黄葉となる。本当に神秘的な光景となる。ノスタルジックになっているものでも、この風景が終わり、落葉となり、木が裸になるまで帰国したくなくなる。これは今から35年前だが、そんなことを察してか、この絵を描いてくれた。白樺の落葉、絶え間ない渓流、彼独特の彩色山水画と表現すればよいのか。(中山輝也

祝 林恩 作品一覧

現在の展覧会

今後の展覧会

今後のイベント

現在の展示

2017年 絵画の中の女たち

館長の独り言

吾唯知足〜われただたるをしる〜