知足美術館コレクション

ソニア ドローネ

ソニア ドローネ

Sonia Delaunay(1885 - 1979)

ウクライナ 出身

カールスルーエでシュミット=ロウターという画家に素描を習う。20歳の時にパリに出てフォービズムを知る。1910年ロベール・ドローネと結婚。その後、友人の依頼で行っていた彼女のデザインが評判となり、衣装デザインやテキスタイル、本インテリアなどの前衛的なデザイナーとして活躍。現存する女性作家として初めてルーブル美術館で個展。

収蔵作品

無題 リトグラフ 575 × 575mm
無題 リトグラフ

現在の展覧会

今後の展覧会

今後のイベント

現在の展示

2017年 絵画の中の女たち

館長の独り言

吾唯知足〜われただたるをしる〜