知足美術館コレクション

ジョルジオ デ・キリコ

ジョルジオ デ・キリコ

Giorugio de chirico(1888 - 1978)

ギリシャ ヴォーロ 出身

1906年ミュンヘンの王立美術学校で学ぶ。1909年イタリアに滞在。1911年パリに移住。その後25年までイタリアに住んだが再びパリに戻り、レオンス・ローゼンパーク・ギャラリーで個展を開き成功した。代表作に「イタリアの回想」があり、遠近法を魔術的に駆使した形而上的絵画は一世を風靡した。晩年はローマに住み余生を過ごした。

収蔵作品

GLADIATORE(剣闘士) リトグラフ 310 × 412mm

現在の展覧会

今後の展覧会

今後のイベント

現在の展示

2017年 四季いろいろ

館長の独り言

吾唯知足〜われただたるをしる〜