知足美術館コレクション

クルト アレンツ

クルト アレンツ

Kurt Arentz(1934 - )

西ドイツ 出身

1970年代頃より絵を始める。魚肉商だったことから、身近に接してきた動物の彫刻をすることは自然だった。フランスの彫刻家マイヨールに「20世紀のミケランジェロ」と言わしめたアルノ・ブルケル(Aruno Breker)に見いだされた。

収蔵作品

うさぎの愛 彫刻

現在の展覧会

今後の展覧会

今後のイベント

現在の展示

2018年 ドナルドキーン 日本の心を伝えて

講演会

 ドナルド・キーン展講演会〜映像を交えて〜

予備展示室

木版画摺順序

館長の独り言

吾唯知足〜われただたるをしる〜