知足美術館コレクション

中村 正義

中村 正義

なかむら まさよし(1924 - 1976)

愛知県 豊橋市 出身

1946年中村岳陵に師事。日展に初入選。1960年第3回新日展の審査員となる。1961年川崎へ転居、日展脱退。1964年石原慎太郎作、「一の谷物語」の美術絵を担当。この頃より写楽の研究を始める。1974年第一回人人展人人会を結成。1975年東京展市民会議を創設。事務局長として奔走。第一回東京展開催。

収蔵作品

木の間 1970年 日本画 987 × 640mm 40号
湖水 1960年代 日本画 530 × 410mm
薔薇図 1968年 日本画 330 × 455mm 8号
吹雪 1960年代 日本画 650 × 460mm
日本画 660 × 505mm

現在の展覧会

今後の展覧会

今後のイベント

現在の展示

2017年 絵画の中の女たち

館長の独り言

吾唯知足〜われただたるをしる〜