知足美術館コレクション

村上 委山

村上 委山

むらかみ いざん(1867 - 1936)

京都府 出身

本名 義和。1870年東京に移住。阿部閑山に北宗画を学び、閑山没後、滝和亭に師事して南画を習得。後年は日本美術協会を中心に活動、茶道や華道にも詳しくそれぞれ免許皆伝であった。日本画会評議委員。日本美術協会員。

収蔵作品

花鳥
花鳥
1930年 日本画 338 × 1354mm

現在の展覧会

今後の展覧会

今後のイベント

現在の展示

2017年 絵画の中の女たち

館長の独り言

吾唯知足〜われただたるをしる〜