知足美術館コレクション

後藤 純男

後藤 純男

ごとう すみお(1930 - )

千葉県 出身

1946年山本丘人に師事。1947年中学校教員に就く。1949年田中青坪に師事。1952年再興第37回院展に初入選。5年間の教員生活を終える。1954年日本美術院院友に推挙。1962年院展で奨励賞、白寿賞、G賞受賞。1965年院展で日本美術院賞,大観賞受賞。日本美術院特待に推挙。1969年院展で日本美術院賞、大観賞受賞。1974年日本美術院同人に推挙。1976年院展で文部大臣賞受賞。1982年中国・西安美術学院名誉教授となる。1986年院展で内閣総理大臣賞受賞。1988年東京芸術大学美術学部教授となる。1997年東京芸術大学を退官。2000年埼玉県松伏町名誉町民となる。上富良野町社会貢献賞受賞。2006年春の叙勲で旭日小受章を受章。現在、日本美術院同人理事、中国西安美術学院名誉教授。

収蔵作品

嵐山 版画 455 × 305mm
春宵 1985年 日本画 530 × 410mm 10号

現在の展覧会

今後の展覧会

今後のイベント

現在の展覧会

青を旅する 木村直広 日本画展

館長の独り言

吾唯知足〜われただたるをしる〜