知足美術館コレクション

児玉 幸雄

児玉 幸雄

こだま ゆきお(1916 - 1992)

大阪府 大阪市 出身

中学の時から絵を描いていたが、関西学院大学経済学部に進学。1936年大学在学中に関西美術展に入選。この頃より田村孝之介に師事。1937年二科展に初入選。1938年全関西美術展全関賞受賞。1939年大学卒業後入隊。1946年中国で7年の兵役を果たし復員。1947年大阪展市長賞受賞。1950年第4回二紀展同人賞受賞(翌年同賞受賞)。1952年二紀会委員に就任。1986年師田村孝之介の死去に伴い二紀会退会。

収蔵作品

パリー風景 1970年 油彩 320 × 230mm 4号

現在の展覧会

今後の展覧会

今後のイベント

現在の展覧会

青を旅する 木村直広 日本画展

館長の独り言

吾唯知足〜われただたるをしる〜