知足美術館コレクション

鴨居 玲

かもい れい(1928 - 1985)

長崎県 出身

1946年金沢美術工芸専門学校(現金沢美術工芸大学)に入学。在学中に二紀展初入選。宮本三郎に師事。1950年二紀会同人に推挙される。1952年芦屋・田中千代服装学園の講師となる。1959年渡仏。1961年帰国、二紀会を退会する。1964年創作に行き詰まり、南米・パリ・ローマを渡り歩く。1965年帰国。1968年初の個展。この時、下着デザイナーの姉・鴨居羊子を通じて知り合った小説家・司馬遼太郎と親交を持つ。1969年昭和会賞、安井賞受賞。1971年〜74年スペインにアトリエを構え制作に没頭。1984年金沢美術工芸大学の非常勤講師として講義。1985年神戸市の自宅で排ガスにより自殺。心臓の病気と創作に行き詰まり、たびたび自殺未遂を繰り返した末の死であった。

収蔵作品

スペインの女 1968年 パステル画 696 × 786mm 25号
長い髪の婦人 1960年 水彩 370 × 540mm
村のレストラン 1984年 油彩 450 × 360mm 6号
モンマルトル 1960年 油彩 315 × 405mm 6号

現在の展覧会

今後の展覧会

今後のイベント

現在の展示

2017年 絵画の中の女たち

館長の独り言

吾唯知足〜われただたるをしる〜