知足美術館コレクション

藤本 能道

藤本 能道

ふじもと よしみち(1919 - 1992)

東京都 大久保 出身

東京都出身。東京美術学校工芸科卒業。1931年文部省工芸技術講習所に入り、1932年加藤土師萌に師事。1956年日本陶磁協会賞受賞。1960年より伝統的な作品づくりを進め、主に日本伝統工芸展に出品。1965年日本工芸会東京支部展受賞、同年ジュネーブ国際陶芸展で銀賞。1970年東京芸術大学教授となり、1985年~ 89年同校学長をつとめる。1986年人間国宝に認定される。抜群の絵画的な描写力には定評があり、器の表面に花鳥風月の絵つけをした色絵磁器の世界に独自の境地を切り開いて、色絵の器づくりの第一人者であった。

収蔵作品

木守 色絵六角大皿 1977年 陶芸
猫柳翡翠 1988年ごろ シルクスクリーン 395 × 450mm

現在の展覧会

今後の展覧会

今後のイベント

現在の展示

2017年 四季いろいろ

館長の独り言

吾唯知足〜われただたるをしる〜