知足美術館コレクション

東山 魁夷

東山 魁夷

ひがしやま かいい(1908 - 1999)

神奈川県 横浜市 出身

本名 新吉。結城素明に師事。1929年東京美術学校在学中、帝展初入選。卒業後ドイツに留学。1940日本画家川崎小虎の娘と結婚。1949年応召し熊本で終戦を迎える。戦後1947年の第3回日展特選。以降、風景を題材に独自の表現を追求した。国民的日本画家と称された。瀬戸大橋の色を提案したことでも知られている。1965年日本美術院会員、日展理事に就任。1969年文化勲章授章、文化功労者に選ばれる。1984年日展顧問に就任。1999年従三位、勲一等瑞宝章を贈られる。

収蔵作品

濤聲 1975年 リトグラフ

現在の展覧会

今後の展覧会

今後のイベント

現在の展示

2017年 絵画の中の女たち

館長の独り言

吾唯知足〜われただたるをしる〜