知足美術館コレクション

橋本 雅邦

橋本 雅邦

はしもと がほう(1835 - 1908)

江戸 木挽町 出身

江戸木挽町出身。本名は長郷。13 才のとき狩野勝川院雅信に学び、号は勝園雅邦。1882年第一回内国絵画共進会で銀賞、1890年内国勧業博覧会で一等、東京美術学校教授となった。1898年岡倉天心とともに日本美術院を創立して主幹、狩野派の日本の伝統様式の中に新鮮な洋画風の作風を樹立した明治画壇の巨匠で近代日本画の祖。

収蔵作品

梅
日本画 493 × 385mm 10号

現在の展覧会

今後の展覧会

今後のイベント

現在の展覧会

青を旅する 木村直広 日本画展

館長の独り言

吾唯知足〜われただたるをしる〜