知足美術館コレクション

東海道五十三次之内 鳴海 名物有松絞

東海道五十三次之内 鳴海 名物有松絞

東海道五十三次之内 鳴海 名物有松絞
東海道五十三次之内 鳴海 名物有松絞 / 歌川 広重
とうかいどうごじゅうさんつぎのうち なるみ めいぶつありまつしぼり

版画 大判

大正期の鳴海
大正期の鳴海「東海道(東海道五拾三次 広重と大正期の写真)」より

鳴海は絞り染の名産地であり、店が並んでいた。この図は鳴海より約一里東にある有松絞を売る店を描いたものである。建物や樹木を暗く着色し、地面も単純に描き、店の中に目が行くように描かれている。駕籠、馬、徒歩と、女性の旅人が通る。

書籍:東海道(東海道五拾三次 広重と大正期の写真)

書籍:保永堂版 東海道五拾三次 広重

現在の展覧会

今後の展覧会

今後のイベント

現在の展覧会

青を旅する 木村直広 日本画展

館長の独り言

吾唯知足〜われただたるをしる〜