知足美術館コレクション

東海道五十三次之内 見附 天竜川図

東海道五十三次之内 見附 天竜川図

東海道五十三次之内 見附 天竜川図
東海道五十三次之内 見附 天竜川図 / 歌川 広重
とうかいどうごじゅうさんつぎのうち みつけ てんりゅうがわず

版画 大判

大正期の見附
大正期の見附「東海道(東海道五拾三次 広重と大正期の写真)」より

東海道の中間地点である。見附の西、天竜川の急流を舟で渡る風景である。手前の舟の大きさと中洲の向こうの小さく描いた舟、さらに霞にけむる遠影の拭きぼかしの技巧によって空間の広さが描かれている。たばこをくわえて立つ船頭、そしてしゃがんで客待ちしている船頭の浅瀬に立てた竿が構図を引き締めている。

書籍:東海道(東海道五拾三次 広重と大正期の写真)

書籍:保永堂版 東海道五拾三次 広重

現在の展覧会

今後の展覧会

今後のイベント

現在の展覧会

青を旅する 木村直広 日本画展

館長の独り言

吾唯知足〜われただたるをしる〜