知足美術館コレクション

東海道五十三次之内 金谷 大井川遠岸

東海道五十三次之内 金谷 大井川遠岸

東海道五十三次之内 金谷 大井川遠岸
東海道五十三次之内 金谷 大井川遠岸 / 歌川 広重
とうかいどうごじゅうさんつぎのうち かなや おおいがわえんがん

版画 大判

大正期の金谷
大正期の金谷「東海道(東海道五拾三次 広重と大正期の写真)」より

金谷も嶋田と同じく、川留めになると賑わう町であった。前の図とこの図は色彩に統一感があり、一対、もしくは続き絵のように見える。金谷側から見た大井川の川渡りの様子であるが、ここでは河を渡り切ろうとする様子が描かれている。河の大きさがわかるとともに、背景の山々を立体感を出して表現し、また背後の黒い平面的な山々は、これからさらに続く旅の厳しさを暗示しているようである。

書籍:東海道(東海道五拾三次 広重と大正期の写真)

書籍:保永堂版 東海道五拾三次 広重

現在の展覧会

今後の展覧会

今後のイベント

現在の展示

2017年 絵画の中の女たち

館長の独り言

吾唯知足〜われただたるをしる〜