知足美術館コレクション

東海道五十三次之内 吉原 左富士

東海道五十三次之内 吉原 左富士

東海道五十三次之内 吉原 左富士
東海道五十三次之内 吉原 左富士 / 歌川 広重
とうかいどうごじゅうさんつぎのうち よしわら ひだりふじ

版画 大判

大正期の吉原
大正期の吉原「東海道(東海道五拾三次 広重と大正期の写真)」より

この付近は、東海道で京都へ行く時に左に富士山が見える所である。そして街道の松並木を中心に原での雄大な富士をここでは左に小さく表現している。また狭い道が大きくカーブして続いている。遠くに見える旅人の描き方などから、路の長さが感じられる。手前には三宝荒神とよばれる三人横に並んで同時に乗れるような馬の鞍をつけての旅姿も見られる。

書籍:東海道(東海道五拾三次 広重と大正期の写真)

書籍:保永堂版 東海道五拾三次 広重

現在の展覧会

今後の展覧会

今後のイベント

現在の展示

2017年 絵画の中の女たち

館長の独り言

吾唯知足〜われただたるをしる〜