知足美術館コレクション

東海道五十三次之内 箱根 湖水図

東海道五十三次之内 箱根 湖水図

東海道五十三次之内 箱根 湖水図
東海道五十三次之内 箱根 湖水図 / 歌川 広重
とうかいどうごじゅうさんつぎのうち はこね こすいず

版画 大判

大正期の箱根
大正期の箱根「東海道(東海道五拾三次 広重と大正期の写真)」より

東海道一番の難所が箱根越えである。岩肌をあらわにした険しい山の間をぬって、狭い道を大名行列が行く。関所を無事通過し、「天下の険」を更に先へ進む箱根八里である。山並の向こうにさらに富士山が見える。左手には美しい芦ノ湖がある。山肌をモザイク状の色面で構成し、一層険しさを強調している。

書籍:東海道(東海道五拾三次 広重と大正期の写真)

書籍:保永堂版 東海道五拾三次 広重

現在の展覧会

今後の展覧会

今後のイベント

現在の展示

2017年 絵画の中の女たち

館長の独り言

吾唯知足〜われただたるをしる〜