知足美術館コレクション

東海道五十三次之内 保土ヶ谷 新町橋

東海道五十三次之内 保土ヶ谷 新町橋

東海道五十三次之内 保土ヶ谷 新町橋
東海道五十三次之内 保土ヶ谷 新町橋 / 歌川 広重
とうかいどうごじゅうさんつぎのうち ほどがや しんまちばし

版画 大判

大正期の保土ヶ谷
大正期の保土ヶ谷「東海道(東海道五拾三次 広重と大正期の写真)」より

手前の新町橋を渡ると、江戸から約8里のところにある保土ヶ谷である。軒を並べた茶屋の屋根の茅葺きであろうやわらかな線と、橋のアーチ、向こうの丸い山の表現が、暖かな空間をつくっている。エキゾチックに表現された立ち木が画面を引き締めている。

書籍:東海道(東海道五拾三次 広重と大正期の写真)

書籍:保永堂版 東海道五拾三次 広重

現在の展覧会

今後の展覧会

今後のイベント

現在の展覧会

青を旅する 木村直広 日本画展

館長の独り言

吾唯知足〜われただたるをしる〜