知足美術館コレクション

伊藤 赤水 五代

伊藤 赤水 五代

いとう せきすい 5だい(1941 - )

新潟県佐渡市 (旧 佐渡郡相川町) 出身

本名窯一。江戸後期から続く赤水窯の五代目赤水。1966年に京都工芸繊維大学窯業工業学科卒業後、三代である祖父に師事し無名異焼の技術を学ぶ。1972年日本伝統工芸展入選。以降、日本陶芸展、伝統工芸新作展等に入選。1976年に五代赤水を襲名。1985年日本陶芸展で最優秀作品賞である秩父宮賜杯を受賞。2003年重要無形文化財「無名異焼」保持者に認定。2005年紫綬褒章を受章。色の違う土を重ねて巻き寿司のような物を作り、それを輪切りにした断面を並べて皿や壺の形を作る「練り上げ」という技法を用いている。

収蔵作品

無名異窯変壷 1993年 陶芸

現在の展覧会

今後の展覧会

今後のイベント

現在の展示

2017年 絵画の中の女たち

館長の独り言

吾唯知足〜われただたるをしる〜