知足美術館コレクション

永楽 善五郎

永楽 善五郎

えいらく ぜんごろう(1944 - )

京都 出身

当代17代。16代善五郎の長男。永楽家は室町時代末期から千家十職の土風炉師を勤める。初代から9代目までは「西村」の姓を名乗り、主に土風炉(どぶろ)を制作。10代以降は「永楽」姓を名乗り、土風炉に加えて茶陶を制作している。善五郎の土風炉には素焼きの器に黒漆を重ね塗りしたもの、土器の表面を磨いたものなどがある。

収蔵作品

乾山写雪松鉢 陶芸
交趾瓢酒甄一対 陶芸

現在の展覧会

今後の展覧会

今後のイベント

現在の展示

2017年 絵画の中の女たち

館長の独り言

吾唯知足〜われただたるをしる〜